白井田七人参の副作用と対処法

白井田七(しらいでんしち)人参の口コミと効果

▼MENU

白井田七人参の副作用と対処法

白井田七人参の副作用と対処法についてです。

血の巡りがよくなる事で、様々な諸症状に高い効果を発揮すると評判の白井田七。

白井田七人参は、このような以下の方々から多大な支持を得ています。

・糖尿病
・痛風
・高コレステロール
・高血圧
・更年期障害

そもそも白井田七とは、中国でも有名な「田七人参」から作られたサプリメントです。

田七人参とは、朝鮮人参や高麗人参よりもサポニンの含有量が多く、遥か昔から滋養強壮やあらゆる病気の治療に役立ってきました。

血液をサラサラにしてくれるサポニンは、生活習慣病が年々増加する日本では、とても重要な成分だと注目されていて、田七人参の研究も最近では大きく進歩しています。

この田七人参で作られている白井田七は、多くの方から反響を呼んでいますが、中には副作用で眠気や体調不良を訴える方がいます。

眠気がくる時は、寝る前に飲むことで解決します。

体調不良は、一時的に血行が良くなりすぎて体がびっくりしている可能性もあります。

基本的に、サプリメントは薬ではないので副作用のリスクは、ほぼありません。
ですが、稀にこのような副作用を訴える方がいます。

そして、万が一ですが、副作用が治まらない・悪化したという場合は、使用を中止してお医者さんを受診する様に心がけてくださいね。

しかし、殆どの場合が、時間とともに症状が出なくなりますので、あまり心配する必要はありません。

なお、サポニンには、血液の流れを良くする作用があるので、日頃から持病などがありお薬を常用されている場合は、念の為にお医者さんや薬剤師さんに相談するようにすると安心です。

※飲み合わせによっては、サポニンを多く含む田七人参との相性が悪い場合もあります。

そして白井田七だけでなく、どのサプリの場合もそうですが・・
体がびっくりしないように、少量から飲み始めるといいですよ。

時々、休みながら、飲み過ぎないことも、サプリメントを飲む場合には必要です。

そうすれば副作用も出にくいですし、次第に体になじんで、自分にとっての適量がわかってきます。

白井田七で健康になって美肌でエイジングケア!

白井田七(しらいでんしち)は巡りをよくして生活習慣が原因の糖対策や健康維持に良いです。
美肌でエイジングケアにも良い変化を実感できます。
40代50代の男女ともに健康の悩みも対策します。
いつまでも若くて健康で暮らしたい方は、試してみてください。
白井田七