白井田七で痛風改善するのは本当?

白井田七(しらいでんしち)人参の口コミと効果

▼MENU

白井田七で痛風改善するのは本当?

白井田七で痛風改善するのは本当でしょうか?

風がふいても痛いという症状から病名が付けられたとも言われている「痛風」

痛風とは、体内の血液などに存在する「尿酸」が高くなり、尿酸ナトリウムという結晶ができあがります。
この結晶を除去するために白血球が攻撃をはじめることで起きる症状が、腫れや強い炎症を引き起こし、さらに激しい痛みを伴います。

痛風が怖いのは、痛みだけではなく引き起こす合併症です。

動脈硬化

メタボリックシンドローム

糖尿病

虚血性心疾患

このような合併症が置きやすくなるため、結果的に寿命を縮めてしまうケースもあります。

そこで、この痛風の改善に効果が高いと言われているのが白井田七です。

白井田七とは、田七人参から作られているサプリメントで、高麗人参・朝鮮人参よりも栄養価が高いことで有名です。

特に、田七人参にはサポニンが豊富に含まれているので、血液浄化作用が高いサポニンの効果で、痛風にとても有効です。

よく、血がドロドロしていると、動脈硬化や脳梗塞を引き起こしやすいなんて言われていますが、これは本当です。
私たちの日常生活で、美味しいと感じるものには「プリン体」と呼ばれる成分が含まれていることが多く、このプリン体には血をドロドロにして老廃物を流せないような状態にしてしまう作用があります。

もちろん、全く摂取してはいけないということではなく、なるべく控えるというのが正しい表現ですが、なかなか生活習慣を変えることができないのが人間です。

今の健康状態。
そして、これからの痛風などの生活習慣病予防に、是非、白井田七を日々の生活に取り入れてみてくださいね。

白井田七で健康になって美肌でエイジングケア!

白井田七(しらいでんしち)は巡りをよくして生活習慣が原因の糖対策や健康維持に良いです。
美肌でエイジングケアにも良い変化を実感できます。
40代50代の男女ともに健康の悩みも対策します。
いつまでも若くて健康で暮らしたい方は、試してみてください。
白井田七